日本道観の道教交流 ブログ

日本道観と道教(タオイズム)の縁、交流の軌跡、そして日本道観と道教関係者との交流の様子や、貴重な道教儀礼の写真もご紹介。

日本道観の道士 日本道観 初代道長 早島天來(はやしま てんらい)

日本道観の道士

 

□筆名/早島正雄
(~1999年)

日本道観 創始者 

 

道家龍門派伝的第十三代

 

 

□略歴等

1910年(明治43年)  高知県 現高知城造営の祖・大高坂家の嫡流として誕生。

 

日本で導引術を伝えてきた村上源氏の末裔で、

1969年に台湾で導引を受け継ぐ 道家龍門派伝的第十三代を允可される。

 

同時に道教の最高機関・六十四代の嗣漢天師府顧問に就任、のち、嗣漢天師府首席顧問をつとめた。併せて台南市道教會首席顧問となる。

 

1999年(平成11年)
龍門を越えて仙境に入られる。

 

 

 

nihondokan-taoism.hatenablog.com

nihondokan-taoism.hatenablog.com

 

 

道家龍門派第十三代を 継がれた早島天來大先生 | 日本道観の道教交流