読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本道観の道教交流 ブログ

日本道観と道教(タオイズム)の縁、交流の軌跡、そして日本道観と道教関係者との交流の様子や、貴重な道教儀礼の写真もご紹介。

日本道観の道士 日本道観 第二代道長 早島 妙瑞 (はやしま みょうずい)

日本道観の道士紹介

日本道観第二代道長

道家龍門派伝的第十四代

日蓮宗早島寺(そうとうじ)住職。

一般財団法人日本タオイズム協会会長

 

早島天來(筆名 早島正雄)始祖のもとで43年来修行をし、 実地で、導引術・動功術・洗心術の修行をかさね、1999年道家龍門派伝的第十四代を継承。

 

2004年、嗣漢天師府第六十四代より道士の允可を受け、六十四代の嗣漢天師府首席顧問に就任。

 

道家道学院にて指導を続ける一方、東洋医学仏教思想などの研究も重ね、鍼灸師、僧侶の資格ももつ。

 

日蓮宗早島寺(そうとうじ)住職。2013年7月、一般財団法人日本タオイズム協会を設立、会長に就任。

 

 

nihondokan-taoism.hatenablog.com

nihondokan-taoism.hatenablog.com

 

 

日本道観の道士(日本道観について) | 日本道観の道教交流サイト