日本道観の道教交流 ブログ

日本道観と道教(タオイズム)の縁、交流の軌跡、そして日本道観と道教関係者との交流の様子や、貴重な道教儀礼の写真もご紹介。

中国浙江省杭州タオイズム交流の旅 【日本道観の道教交流】

中国浙江省杭州タオイズム交流の旅  <日本道観道教交流>

 

2015年3月11日~12日

日本道観 早島妙聴副従事道長は、中国浙江省杭州を訪れました。

 

浙江省杭州は、呉越・南宋の都があった地で中国八大古都として知られています。

稲作や遣唐使、仏僧が入宋して学んだ地であり、多くの文化が日本へ伝えられ、古くから日本とのつながりが強い地です。

 

f:id:nihondokan-taoism:20170519133149j:plain

周易』について語られる林道長と早島妙聴福道長

 

f:id:nihondokan-taoism:20170519133003j:plain

福星観は『玉皇山廟志』(清代・卓炳森)によれば唐代開元年間(713-741年)に建てられ、もとの名を玉龍道院といいます。

 

 

f:id:nihondokan-taoism:20170519133245j:plain

浙江省道教協会 董中基会長と記念撮影